こんにちはneriです



もう1月もかなり過ぎてしまいましたが…


2013年
今年もよろしくおねがいいたします!!



今年は新作をどんどん紹介できたらいいな(´∀`*)
がんばろう!




さてさて


話題は変わりますが
最近neriは和菓子教室に通いはじめました(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

小さい頃から和菓子が大好きで
将来は和菓子職人になりたいと本気で弟子入りを考えていたくらい笑

今は他のお仕事の関係でがっつり弟子入りできないけど、いつか和菓子の食べられる小さなカフェを開くのが夢だったりします


手作りの雑貨をおいたり、ギャラリーがあったら楽しいなぁ…

毎日思い描いてひとりでにやにやしてます



話が脱線しましたが笑
先日、その記念すべき第一回目の修行(?)に行ってきました!


練り切りってご存知ですか??

季節の植物や花をモチーフにした生菓子で
お茶会なんかでお目にかかるあれです
練り切りの生地は白あんと白玉粉を混ぜて蒸したもの、関西ではそれに小麦粉を加え「こなし」と呼ばれます

その生地にこしあんを包んで形を作っていきます



まずは練習

まんまる。

image



そこに木のヘラや箸で模様をつけると…


image



こうなります!

何の形か分かりますか?




もうひとつ。

image




さらにもうひとつ。

ぱっくり

image




みっつめ。

これはわかりやすいですね(´∀`*)

image





では色付きの生地で本番!

image



すると…


image


こうなりましたヾ(´ω`=´ω`)ノ


答えは鈴でした!
お正月の縁起物ですね

 


もう一品。
白い求肥の上にピンクの求肥を重ね、甘く煮たごぼうを置きます

image


求肥は白玉粉と砂糖と水を蒸したお餅のようなもの!大好き(●´ω`●)


さらにそこに味噌あんをぽとん。

image



もうわかりましたか?


image


答えは花びら餅でした!

こちらも冬ならではの和菓子です
うっすらピンクが透けてすごくきれい!





今回作ったお菓子たち

image


和菓子はケーキのような派手さはありませんが日々の暮らしの中で変わりゆく季節を感じ、それを味わう日本の「心」を感じます
素材の美味しさを生かし、主張し過ぎず控えめでありながら美しい。
そういうところが和菓子の魅力かなと思います
私も見習わないといけないなぁー


和食器にのせるとこんなにはんなり。
image




寒い日が続きますが、たまには和菓子でほっこり一息ついてみてはいかがでしょうか


ではでは(。・ω・)ノ゙